よくあるご質問 館内施設 交通のご案内 「文学のまち尾道」観光のご案内  

   
ようこそ千光寺山荘へ 館内のご案内 お食事のご案内 宿泊プランご予約 千光寺山荘の過ごし方 リンク集
 メールでのお問い合わせ
 
 
日本遺産認定 尾道観光のご案内
ネットからのご予約はコチラから
同窓会プラン
歓送迎会プラン
ご祝宴プラン
ご法要プラン
 
 
交通のご案内
個人情報保護
よくあるQ&A
リンク集


Information on Onomichi sightseeing
尾道観光のご案内
トップページに戻る
尾道近郊マップ
 
千光寺公園展望台
 
季節の風景
 
坂のまち、尾道。
尾道を一望できる展望台です。色々な景色の移り変わりをお楽しみ下さい。
 

海と空は刻一刻と姿を変えます。
それは季節や時間帯で違う姿を見る事ができ
ます。

 
いろんな坂の風情を楽しんで見るのも尾道の楽しみ方の一つです。
         
尾道七佛めぐり
 
山波とんど
 
尾道ベッチャー祭
尾道をのんびり歩きながら、7つのお寺様にお参りしておかげをいただきましょう。
 
江戸時代より伝えられ、大きなとんどがぶつかり合うところが豪快。毎年1月中頃に見ることが出来ます。
 

3人の鬼の面を付けた氏子が子ども達を叩いて練り歩きます。叩かれた子どもは、子宝に恵まれたり、頭が良くなると云われます。(毎年11月1日〜3日)

         
天神祭
 
祇園祭 三体みこし
 
吉和太鼓踊り
御袖天満宮の夏祭りです。映画「転校生」の階段落ちでも有名な石段を、神輿が上り下りして迫力満点です。(毎年7月中旬頃
 
八坂神社の例祭で、御神体をのせた三体の神輿が、一本の幟(のぼり)を奪い合う勇壮な祭です。
 
足利尊氏の戦勝祝いとして始めたものが起源とされています。背後の敵を警戒しながら後ろ向きで階段を上がるのも見どころです。
         
海岸通りと突堤
海岸通りと突堤
 
尾道市立美術館
 
おのみち歴史博物館
海岸通りは、尾道観光でも特にお薦めの通りです。カモメがいる時期には、パンなどをあげると食べにきたりします。
 
千光寺公園の中にある美術館。千光寺山荘から歩いて数分の距離で、設計は、世界的に有名な安藤忠男氏が手掛けられました。
 
尾道の歴史を知るなら、ここがお薦めです。尾道の歴史にとって貴重な品々を見ることが出来ます。
 

ページトップに戻る

各種ご案内 ご予約等 観光のご案内 基本情報・その他
 ようこそ千光寺山荘へ  ご宿泊プラン  千光寺山荘の過ごし方  リンク集
 館内のご案内  よくあるご質問  交通のご案内  個人情報保護
 写真ギャラリー    文学と観光のご案内  千光寺山荘ブログ
 空室状況のご案内      
       
       
尾道観光旅館 千光寺山荘  〒722−0032 広島県尾道市西土堂町15−20    TEL:0848−22−7168/FAX:0848−22−7160

Copyright(c)  SENKOJI SANSO ALL rights reserved.